防犯グッズ情報トップ頁>印鑑の紛失や盗難にあったときは?

一戸建て住宅の防犯対策と空き巣の手口

マンション、アパートの防犯対策と空き巣の手口

事務所荒らしの防犯対策

店舗の防犯対策、防犯システム

屋外施設の防犯対策

工場、倉庫などの防犯対策


一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯システム 一戸建て住宅、マンション、アパートの防犯システム

事務所、店舗の防犯システム 事務所、店舗の防犯システム

屋外施設の防犯システム 屋外施設の防犯システム

緊急呼び出しシステム 緊急呼び出しシステムのショッピング

防犯グッズ、買い取り式自主機械警備システム 防犯グッズ、買い取り式自主機械警備システム

防犯カメラ、録画装置のご紹介 防犯カメラ、録画装置のご紹介


空き巣被害にあったら?被害届などの対処法
空き巣被害にあったら?空き巣に入られたときの被害届などの対処法。 印鑑、カード、預金通帳、保険証など個人情報に伴う紛失物。


防犯グッズ情報.com

印鑑の紛失や盗難にあったときは?


1分でも早くカード会社に連絡をしてください。 土曜や日曜であってもカード会社は盗難の専門窓口を設けている場合が多くなっています。 カード会社の方でカードを使えなくする手続きをデータ上してくれるのでまずは安心です。

警察にも盗難届を出してください。
万一不正にカードを使用された場合、保険でカバーしてもらう手続きの際、 盗難届が必要になってきます。
また不正利用の当日、本人以外の者がカードを使用した証拠になります。 クレジットカードの不正利用の場合、 カード会社にまず疑われるのはカードの持ち主本人です。

万一不正使用されて本人に請求が来たら? カードの紛失や盗難の場合は、本人に責任があるのが原則。 つまり、カードはその使用についてすべて本人に支払い義務が生じてくることに注意して保管してください。 また、安直な暗証番号(生年月日、電話番号etc)も絶対に避けましょう。

暗証番号を生年月日、電話番号など推測しやすい番号にしていた場合 健康保険証や運転免許証などと一緒に盗まれて、暗証番号が簡単にわかってしまった、 現金を不正に引き出されてしまった、 などの例では、盗まれた本人に被害責任が課せられる場合があります。


おすすめ防犯グッズ
 買い取り商品のホームセキュリティシステム
買い取り商品のホームセキュリティシステム。
警備会社からの切替、高額なリース方式の商品からの切替をご検討の方にもおすすめです。コスト削減、経費削減に。

ご希望の方には無料で詳しい資料を郵送させていただいております。お気軽にお問い合わせください。
商品のお見積もりのご依頼も無料でうけたまわっております。

BBeeホームセキュリティ。警備会社と料金比較。毎月の警備料も配線工事も要らない電池式防犯センサーを使用 BBeeホームセキュリティ-月々の費用なしの低価格ホームセキュリティシステムです。
センサーの配線工事不要、月々の維持費無し。回転灯などオプション機器も多彩な低価格自主機械警備システム。 空き巣を感知すると防犯センサーが警報機本体に無線通報し、 100dBの大音量警告ブザーで賊を威嚇します。 無線式センサーを使いますので、両面テープやネジで簡単かつ短時間でご利用いただけます。 壁や柱への傷も少なく、賃貸マンション、アパート、テナント物件にも設置しやすいシステムです。 引っ越しの際の移設も簡単。
警備会社の警備員の来るセキュリティシステムとは違う、買取式の本格派防犯システム。

店舗荒らし、事務所荒らし対策にも多数ご採用いただいております。


  マンション、アパートの導入例
留守中だけでなく、就寝時の泥棒、強盗の侵入を監視できます。窓やと玄関扉に付いている無線式開閉センサーを 警戒モードにしてお休みいただけます。警戒モード中に窓や玄関扉が開けられると100dbの警報ブザーが威嚇、侵入者の異常を周囲に報せます。
一戸建て住宅の導入例
一戸建て住宅の設置イメージ図。



 (C)Copyright 防犯グッズ情報.com.All rights reserved.

..